なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

編集画面では動画は再生されません。

森と炭を守って100年

創業大正五年。

先人たちが築いた
製炭技術を継承し
現代に繋ぐ伝統。

木炭生産の動画はこちら

使って分かる、国産の「黒炭」を皆様へ。

<Yachi Charcoal>

谷地林業の黒炭


<谷地林業の黒炭三本柱>
優れた着火性

しっかり焼き上げる高火力
安定した炭火の持続力


バーベキューから飲食店まで。
美味しく、手軽に、安心に。
炭火でより本格的にしたい。

ご要望にお応えするべく、
日本一の木炭生産地 岩手で 
百年以上製炭しています。

谷地林業の炭焼きについて

炭で変わる。
【谷地林業の黒炭】

①着火時間
備長炭やオガ炭などと比較しても着火が早く、火おこしの手間や待ち時間も解消されます。
②煙や臭いがほとんどない
煙や臭いがほとんどないので、調理の邪魔をしたり食材本来の香りを損ないません。
③高火力で立ち消えしにくい
高火力で遠赤外線効果が高く、食材が良く焼き上がります。
④安心して使える木炭
炭が突然はじけ飛ぶいわゆる「爆跳」が少なく、扱い易い炭です。

いつも使っている炭はどんな木炭?

木炭の特徴比較

谷地林業の黒炭は、
火をつけて約15分待つだけ。

<特徴その1:優れた着火性>

◎扱いやすく揃えたサイズ


大きさが一定になっているので、着火の際の積み上げもカンタンに行えます。

屋外で利用の場合、中心部を空けて煙突のように組み上げ、着火材を中心部に入れるだけで着火が可能です。

備長炭などと比べて着火が早く、煙突効果により15分ほどで徐々に炭火が出来上がってきます。

【着火方法のご紹介】

<ガスコンロで着火する場合(動画)>

※別途、火おこし器や火ばさみなどが必要となります。
※上昇気流で火の粉が上に上がる場合がありますので、炭の上からのぞき込むのはお控えください。
※作業時は作業用手袋をつけ、安全に気を付けて作業してください。

【着火から2時間後】
黒炭とマングローブ炭の燃焼比較動画

高い火力が持続。
食材を中までじっくり焼き上げる。

<特徴その2:高火力で焼ける>

◎高い遠赤外線効果

着火後、早い段階から高い火力を持ち、遠赤外線効果も期待できる炭です。
その炭火は約500℃にも達する火力です。

厚めのお肉や魚、野菜などもしっかり中まで火を通し、外はパリッと、中はジューシーを実現するお手伝いをします。

しっかり食材を焼き上げ、
機能性を持つ炭。

<特徴その3:食材の香りを邪魔しない>

◎岩手県産高品質黒炭

当社の黒炭は、炭素率を85%以上とする高い目標を持ち製炭しています。

炭素率が高い炭は、しっかり炭化されることで不純物が少なく
、炭自体の煙や臭いが発生することがほとんどありません。

また、炭がはじけ飛ぶ「爆跳」も少なく、高い遠赤外線で食材をしっかり焼き上げるのが特徴です。

飲食店やものづくりの現場など
各種業務用でも活躍!

焼き肉

焼き鳥

海鮮焼き

炉端焼き

火力の必要な牛たん、ステーキ、海鮮・炉端焼き
飲食店様や食品加工業の企業様でも活躍しています

弊社黒炭の使用飲食店や販売店は以下のページでもご紹介しております

谷地林業の黒炭 最大の特徴

着火の早さと高い火力

オガ炭や備長炭などと比較しても着火が早く、火おこしが簡単で約15分程度で火が熾きてきます。
このスピード着火が大きな特徴です。

パワフルな火力で、安価な木炭のように立ち消えすることも少なく、屋外でのバーベキューにも最適です。

※グラフ:当社調べによる
(青の曲線が当社)

<生産量日本一岩手>
<食を支え、森林づくりに寄与します>

岩手は大正時代から続く日本一の木炭生産地です。
良質な木炭の産地として知られています。

また、岩手の炭を使うことで地域のナラの森林づくりに貢献します。

谷地林業の黒炭 ラインナップ

<6cmカットサイズ>

黒炭 700g

黒炭 10kg

<長炭サイズ>

長炭 15cm

長炭 30cm

その他、七輪などとのセット商品や粉炭製品などもございます。
詳しくは下記オンラインストアをご覧ください。

<その他業務用黒炭>

松炭(黒炭)

主に鍛冶、工業用途などで使用するのがこちらの松炭です。
※こちらは主に業務用での取り扱いとなりますので、詳細は弊社へお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

【飲食店・サービス業、対面接客のある企業様へ】
~新しい生活様式に対応した感染症対策~

谷地林業製
卓上パーテーション(アクリル板使用)のご紹介

コロナウイルス等による感染症対策として、飲食店やサービス業、その他対面接客等の事業を展開する企業様に向けて、アクリル板を使用した卓上パーテーションを製造・販売致します。
スペースに合わせて使用するアクリル板の大きさや脚幅・奥行、形なども調整することが可能です。
お気軽にお問い合わせください。

※アクリル板を取外し・交換可能な形でパーテーションの脚を製造致します。

<卓上パーテーション サイズ例>

①幅600×高さ700mm

成人の方の上半身をアクリル板で隔てるくらいの大きさです。
(上記サイズはアクリル板の大きさです)
詳細および価格等はお問合せください。

メールでお問合せはこちら

②幅1,000×高さ700mm

テーブルをアクリル板で半分に隔てるくらいのサイズです。
(上記サイズはアクリル板の大きさです)
詳細及び価格についてはお問合せください。

メールでお問い合わせはこちら

岩手の自然と職人の技で生まれた
谷地林業の黒炭


弊社の黒炭は地域の豊かな森林と、職人の経験・技術力で作られています。

私たちは炭で食や生活を支え、そして笑顔を作ることを目標としています。

森林資源と製炭技術、そしてご利用くださる皆様。
どれも炭づくりには欠かせない必要なものです。

製炭作業について

原木加工

森林整備部門で切り出してきた原木(主にナラ)を炭窯に入れるサイズに揃えていく作業を行います。玉切り、割り作業を行ってすべて一定のサイズにします。

木立

加工した原木を炭窯にひとつずつ立て込んでいきます。隙間なくぎっしりと立込むため経験も必要な作業で、その量は1回で約10トンにもなります。

炭化作業

しばらく窯口で薪を燃やして窯内部を蒸気乾燥させた後、本格的に原木に火を入れて調整していきます。約2週間ほどじっくりと窯の中で炭化します。

出炭、梱包

窯が完全に消火し温度が下がってから窯を開け、丁寧に炭を取り出します。その後、一定のサイズに切断し、梱包したのち製品としてお客様のもとへ届けられます。

※上記は製炭作業を4つの工程にしてまとめたものです。
 実際はさらに細かい作業が有り、すべて職人たちの手でひとつひとつ丁寧に行っています。

~カーボンニュートラル~
森林循環につながる「炭の利用」

~木炭生産で森林の循環~


日本を代表する木炭の産地 岩手県久慈市で、原木の育成から伐採、木炭生産までを自社で一貫して行っています。

ナラの木は再生能力が特に優秀で、一定のサイクルで伐ると新芽を出し、20〜25年で元気な森に生まれ変わります。

岩手で木炭を作り、その木炭を使ってもらうことで、岩手の森林を育み・守ることにつながっています。

飲食店やアウトドアまで。
様々な場面で活躍します。

飲食店様での炭火焼き用に

当社では、焼き鳥や牛たん、炉端焼きなど、様々な調理シーンに合わせた炭をご提供しております。
調理器具や調理する素材など、異なる環境でも対応できるようご提案をさせて頂きます。
配送周期や梱包方法、保管についてもお客様が快適にご利用いただける環境を一緒に考えてまいります。

バーベキュー、キャンプ調理用に

キャンプやバーベキューにおいて、楽しい時間を過ごせるかどうかは炭を使いこなせるかが一つの要素です。
着火が早く火力も高い特徴を持つ弊社の黒炭は、初心者から上級者まで広く扱うことができ、備長炭のような「爆跳」も少ないため安心して利用できます。

炭からの嫌な臭いや煙もほとんどなく、素材の味や香りをお楽しみいただけます。

谷地林業の黒炭 導入事例

水産加工用

カツオのたたきや、魚の炙りなど。

囲炉裏・火鉢用

旅館や飲食店の囲炉裏、火鉢用など。

装飾・消臭用

インテリア・床下調湿などに。

花火用

松炭などの花火用・粉炭などで。

100年の歴史で培った技術と品質

谷地林業の黒炭について


自然に恵まれた地域である岩手県久慈市周辺の里山で育ったナラの木を原材料とし、約100年続く製炭技術により生産された木炭です。
扱いやすく、焼き上がりに優れる木炭であるため、幅広い用途で利用されています。

また、ナラの木を使うことで持続可能な自然循環(エコサイクル)につながり、我々の炭を利用することが岩手の森林を育てることになります。

素材から製炭まで一貫

岩手のナラの木を使用し、林業会社として「自然にも人にもやさしい炭づくり」を実践し、持続可能な森林の循環を目指しています。

数々の品評会表彰実績

弊社の製炭技師は、2018年の農林祭における「内閣総理大臣賞」をはじめ、これまでも農林水産大臣賞・林野庁長官賞などを受賞しています。

GI制度登録の品質

岩手木炭は、木炭として初めて「GI(地理的表示)制度」登録となった、国が認めた信頼のある品質です。我々は更なる品質を目標に製炭しています。

木炭の特徴

高火力・火持ち

海外産など各種木炭と比べても、当社の炭は着火しやすく、高火力で炭火を維持します。
バーベキューの個人利用から、飲食店の業務利用まで幅広く活用できます。


※グラフ:当社調べによる、青のグラフが当社

爆ぜない、煙・臭いがしない

当社木炭は炭素成分が多く不純物が少ないため、激しく爆跳したり、煙や臭いが出ることもほとんどありません。
また、利用後の灰も少ないです。

安心して炭火焼きをしていただけます。

谷地林業の黒炭 ラインナップ

<6cmカットサイズ>

黒炭 700g

黒炭 10kg

<長炭サイズ>

長炭 15cm

長炭 30cm

その他、七輪などとのセット商品や粉炭製品などもございます。
詳しくは下記オンラインストアをご覧ください。

その他・業務用黒炭

松炭(黒炭)

主に鍛冶、工業用途などで使用するのがこちらの松炭です。
※こちらは主に業務用での取り扱いとなりますので、詳細は弊社へお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

谷地林業の
炭づくりに対する思い

弊社の炭づくりを支える職人

窯長 谷地 司

当社がある地域は製炭技術交流が盛んで、日本一の炭の里として優良木炭の産地となっています。
その中でも当社の炭は、日本一の品評会と評される岩手県木炭品評会において最優秀賞にあたる農林水産大臣賞や林野庁長官賞などを受賞し、高品質な木炭としての評価を頂いております。
これもひとえに先人たちや地域の皆様のご指導の賜物です。

今後も「安心して使ってもらえる炭づくり」を信条に、高品質な商品提供を心掛けて参ります。

ご質問やお問い合わせは遠慮なくお寄せください。

Q小ロット(少数単位)での注文は可能でしょうか?
Aもちろんです。
1点からでも承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
Q炭のご相談や見積もり依頼だけでも可能でしょうか?
Aもちろんです。
利用シーンなど現状の確認も含め、まずはお話しさせて頂ければと思います。
お気軽にお問い合わせ下さい。
Q業務用を検討しておりますが、サンプルを頂くことは可能でしょうか?
Aもちろんです。
別途、お問い合わせページより承っております。
ご利用内容やお困りごとなど、簡単なアンケートにご協力頂いた後に
お送りいたします。
Q小ロット(少数単位)での注文は可能でしょうか?
Aもちろんです。
1点からでも承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

谷地林業について

谷地林業は【地域に必要とされる企業】を目標に、木炭の製造と販売、育造林業、素材生産業、木材チップ製造といった、地域の宝である豊富な森林の活用と整備を通じた事業と地域の快適な生活環境創出のインフラ整備事業の二つを軸にした事業を展開しています。​

 当社の出発点である木炭関連事業は千年の技を継承し、品質と生産量日本一の木炭作りを目標に日々自己研鑽に努めています。

森林の循環をメインに、
以下の事業にも取り組んでいます

谷地林業 Facebook

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

会社概要

会社名 有限会社谷地林業
住所 岩手県久慈市山形町荷軽部3-18
電話番号 0194-72-2221
代表者 代表取締役 谷地 譲
資本金 2,000万円
創業 大正5年(1916年)
設立 昭和55年10月(1980年)
創業 大正5年(1916年)